熟睡アラームクラウドサービスとは

熟睡アラームアプリでアカウント登録をすることで、アプリ内の睡眠記録をセキュアな専用サーバにお預かりするサービスです。
サーバに保管した睡眠記録は、専用のwebサイト(jukusui.com)からPCブラウザで閲覧することもできます。アプリで登録したアカウントを使いwebサイトにログインすることで、すべての睡眠記録がPCで閲覧できます。

お金かかるの?

いいえ。クラウドサービス(アカウント登録およびwebサービス)はすべて無料でご利用いただけます。

サーバと完全同期

ログイン後は日々の睡眠記録が自動でサーバに蓄積されるため、データバックアップの必要はありません。睡眠記録はスマートフォンアプリ、PC(jukusui.com)のどちらからでも編集が可能。編集後は、サーバ側とアプリ側のデータが自動で同期します。
※本サービス提供開始に伴い、既存のバックアップと復元機能は提供終了します。

OSをまたぐデータ引き継ぎも可能

Android OS→iOS、あるいはiOS→Android OSといったOSをまたぐ機種変更をする場合でも、データの引き継ぎが可能になります。機種変更後のデバイスにて作成済のアカウントでログインをするだけで、サーバ上のデータがスマートフォン側に自動で転送され、同期が完了します。

メモ機能

jukusui.comで閲覧可能な睡眠記録には、テキストメモが追記できます。睡眠前の行動、睡眠対策の実施内容、日中のできごとなどの記録にお役立ていただけます。

睡眠日誌

睡眠日誌は睡眠障害でドクターにかかっている方向けの機能で、2週間分の睡眠データをA4サイズのPDF形式に出力します。各記録にテキストを追記することもできます。睡眠日誌は、jukusui.comサイトでのご利用となります。

 

NEXT:クラウドサービスの新規登録方法

関連リンク

機種変更後のスマートフォンで記録を引き継ぐ

クラウドサービスで引き継げる情報

アカウント情報を編集する