クラウドサービスの新規登録方法

熟睡アラームのクラウドサービスに登録すると、完全自動バックアップやPCでのデータ閲覧などの便利な機能がご利用いただけます。
登録は簡単です。登録がまだの方は、以下の手順をご覧ください(Android,iOS共通)。

はじめに

クラウドサービスの登録は熟睡アラームアプリで行います。
熟睡アラームアプリを開き、MENUの一番上をタップすると、下の画面が表示されます。

初めて登録される方は、上図の黄色い枠で記された〔新規登録〕ボタンをタップしてください。

パスワードを設定する

この画面の上部には、JUKUSUI IDが表示されます(この例ではJUKUSUI5)。このIDは自動的に割り当てられるもので、変更はできません。
JUKUSUI IDの下にパスワードの入力欄があります。ここに半角英数字で8文字以上のパスワードを入力してください。 入力が済んだら、〔登録〕ボタンをタップします。

SNSアカウントをお持ちの方は

Facebook、Google、LINE、Twitterいずれかのアカウントをお持ちの方は、そのアカウントをJUKUSUIクラウドサービスのログインアカウントとして利用することもできます。画面下部の対応するリストをタップし、SNSアカウントにログインしてください。

ユーザ情報を入力する

画面最下部のプライバシーポリシーをご確認のうえ、〔ユーザ情報〕欄すべてを入力してください。ユーザ情報は必須ですが、その下のメールアドレスの入力は任意です。
入力が済んだら〔決定〕ボタンをタップしてください。

アカウント情報を控える

これで登録が完了しました。 画面内に表示されるJUKUSUI IDとパスワードの組み合わせは、機種変更時にデータを引き継いだり、本サイトで記録を閲覧するためのログインアカウントとして利用します。大切に保管してください
〔クリップボードにコピー〕をタップしてから、メモアプリにペーストするのも便利です。 画面右上の〔閉じる〕とTOP画面に戻ります。

登録が完了すると

登録が完了すると、熟睡アラームアプリ内の記録データが自動でサーバにコピーされます(データ同期)。記録データ量が多いほど、同期に時間がかかります。夜間はサーバが混み合う時間帯なので、日中に登録を済ましておくことをおすすめします。

 

NEXT:機種変更後のデバイスで記録を引き継ぐ