利用規約

本利用規約は、株式会社C2(以下、「当社」といいます)が提供するスマートフォンアプリケーション「熟睡アラーム」(以下、「本アプリケーション」といいます)、及び本アプリケーションに関するウェブサイト(以下、「本サイト」といいます。)の利用に関し、適用されるものです。以下、本アプリケーションと本サイトに関して当社が提供するサービスを、「本サービス」と総称します。お客様の本サービスの利用開始をもって、当社はお客様が本利用規約に同意したものとみなします。ご利用開始にあたっては、本利用規約を十分ご理解の上、利用を開始していただきますようお願いいたします。

本サービスの保証及び変更

当社は、本サービスの内容及び仕様について、品質の維持に努めますが、不具合、瑕疵(かし)、又はバグ等がないことは保証いたしておりません。
また、当社は、お客様にあらかじめ通知することなく、当社の判断で、本サービスの内容又は仕様の変更、本サービスの提供の停止、中止をいたします。

アカウントの登録

本サービスの利用にあたり、お客様のアカウントを登録していただくと、お客様の特定情報及びお客様の利用履歴データが保管されます。アカウントの登録を希望される場合には、(1)真実かつ正確な情報を登録していただくこと、(2)登録内容に変更があった場合には、最新情報となるよう、速やかに、お客様ご自身で修正ください。お客様のアカウントの登録の承認・不承認は、当社の基準及び判断で行います。

利用制限

当社は、当社の判断により、下記の事項により、本サービスの利用の対象者を制限したり、本サービスの利用条件を付すことがあります。

  • 年齢制限
  • 地域制限
  • その他当社が定める一定の条件

アカウント管理に関するお客様の責任

お客様が本サービス利用のため、アカウントを登録された場合には、ご自身の責任で、アカウントを管理していただきます。お客様を特定する所定の認証方法(IDとパスワードの組み合わせや、携帯電話事業者から送信される携帯電話番号ごとに付与される符号による登録情報との同一性確認による認証を含みますが、これらに限りません)により、本サービスのアカウントにログインされた場合には、当社は、当該お客様ご自身によるご利用であるとみなします。お客様のアカウントが他人により不正に利用された場合であっても、当社は当該お客様に対し、何らの責任も負わないものとします(ただし、本利用規約において当社が責任を負う旨明示したものを除きます)。

課金

本サービスの利用や商品の購入等によって料金や代金(本サービスのご利用にかかる代金、利用料、会費その他名目は問いません。以下「代金」といいます)が発生する場合には、当社は、該当するお客様に代金を請求できるものといたします。

本サービス利用にあたっての禁止事項

本サービスのご利用にあたり、禁止行為は以下のとおりです(これらを誘発する行為、その恐れがある行為又は準備行為等も含みます)。お客様の行為が、下記の禁止行為のいずれかに該当した場合には、当社は、お客様に対して何らの催告をすることなく、本サービスの利用の停止、中止又はアカウントの抹消をいたします。また、お客様の本サービスの利用の停止、中止又はアカウントの抹消に関し、当社は、当該お客様に対し、何らの責任も負わないものとします。また、お客様の禁止行為又は本利用規約のその他の条項の違反により、当社が損害を被った場合、お客様は、当該損害(間接的損害及び弁護士費用も含みます)を、当社に対しただちに賠償するものとします。

  1. 日本国又はご利用の際のお客様の居住又は所在国・地域の法令等に違反する行為
  2. 社会規範・公序良俗に反する行為
  3. 当社、他のお客様又はその他の方(以下、「他のお客様等」といいます)の権利を侵害し、又はそれらの方の迷惑となるような行為、他のお客様等の情報を、無断で、インターネット、紙媒体その他媒体等に投稿、掲載、開示、提供又は送信する行為
  4. 当社、他のお客様等が使用するソフトウエア、ハードウエア等の機能の破壊、妨害をするプログラムの流布
  5. 本サービスに関するリバースエンジニアリング、逆アセンブル、又はその他の方法によるソースコードの解読行為
  6. 本サービスの内容又は機能の破壊、妨害行為
  7. 本サービス、あるいは当社の配信する本サービスの広告の妨害や誹謗中傷
  8. 他のお客様やその他の方の個人情報や履歴情報及び特性情報等を当該お客様等に無断で収集したり蓄積したりする行為
  9. 本サービスを、提供の趣旨に照らして本来の本サービス提供の目的とは異なる目的で利用する行為
  10. 他のお客様のアカウントを使用して本サービスを利用する行為
  11. 手段のいかんを問わず他人から本サービスのアカウントを入手したり、他人にIDやパスワードを開示したり提供したりする行為
  12. 当社の本サービスに関連して、反社会的勢力に直接・間接に利益を提供する行為

利用の中止及び禁止

お客様が、本サービスやこれらを構成するデータその他当社が保有又は運営するアプリもしくはデータを、本サービスの提供目的を超えて又は利用目的に反して利用した場合、当社は、これらの行為の差止め、お客様の本サービスの利用の中止措置をただちにとるとともに、これらの行為によってお客様が得た利益相当額及び/又は当社が被った損害を請求する権利を有します。

当社に対する補償

お客様の行為に関し、他のお客様等から、当社に対し苦情、クレーム、請求、損害賠償、補償の請求等がなされた場合には、お客様は当社が負った当該用や損害賠償金、補償等(名目を問わず、また、当該苦情等の対応に関し要した弁護士費用を含みます)を負担するものとします。

お客様のデータの管理

当社は、お客様の本サービスの利用に関し発生したデータを、当社の管理サーバーで保管いたします。また、本サービスの保守又は改良の必要が生じた場合には、当社は、当該保存データを、当該保守又は改良に必要な範囲で、移動、複製等できるものとします。
この場合、当社は、お客様のデータの破損、損失、消滅がないよう努めますが、完全なデータ保護又は破損や損失がないこと、消滅データの復元等を保証するものではありません。

広告掲載について

当社は、お客様の本サービス利用中に、当社又は当社に掲載依頼をした第三者の広告を本サービスの画面上に掲載することができるものとします。

本サービスの利用の停止、中止、アカウント登録不承認又は抹消について

当社は、本サービスを適正に運営するために、以下の場合には、お客様にあらかじめ通知することなく、データ又はコンテンツの削除、本サービスの全部又は一部の利用の中止、お客様のアカウント登録の不承認又はアカウントの抹消等の措置を講じます。また、お客様が複数のアカウントを登録された場合には、これらすべてのアカウントに対して同様の措置をとることができるものとします。当社は、本サービスの提供の停止又は中止により、当該お客様又はその他の方が被ったいかなる不利益又は損害についても、その理由を問わず一切の責任を負わないものとします(ただし、本利用規約において当社が責任を負う旨明示したものを除きます)。

  1. お客様が本利用規約に定められている事項に違反した場合、もしくはそのおそれがあると当社が判断した場合
  2. お客様から当社に支払う代金について支払の遅滞が生じた場合
  3. お客様から当社に対し支払う代金決済手段として指定されたクレジットカードや銀行口座の利用が停止された場合
  4. お客様が破産もしくは民事再生の手続もしくは類似手続の申立てを受け、又はお客様自らがこれらの申立てを行い、又はお客様の信用不安が発生したと当社が判断した場合
  5. アカウントが反社会的勢力又はその構成員や関係者によって登録又は使用された場合、もしくはそのおそれがあると当社が判断した場合
  6. お客様が一定期間にわたってアカウント又は本サービスを使用していない場合
  7. お客様が、本サービス又は当社の信用を失わせるような行為をなし、又は誹謗中傷をした場合
  8. お客様との信頼関係が失われた場合、その他当社のお客様に対する本サービスの提供継続が困難であると当社が判断した場合

知的財産権

本サービスに関する著作権、商標権、意匠権その他知的財産権(以下、総称して「知的財産権」といいます)は、当社又は当社が許諾を受ける権利者に帰属します。お客様は、本サービスにかかる当社又は当該権利者の知的財産権を侵害しないものとし、又は本利用規約で許容される範囲を超えた利用は禁止されています。お客様が、当社又は当該権利者の知的財産権を侵害し損害を与えた場合、お客様は当該損害(間接損害及び弁護士費用も含みます)を当社又は当該権利者に対しただちに賠償するものとします。

免責

本サービスの利用を開始した場合、お客様は、自己の判断と責任において本サービスを利用すること、下記の保証対象外事項の内容及び危険、リスクを了解の上、本サービスを利用することに同意したものとみなされます。保証対象外事項又は本サービス利用の危険もしくはリスクに起因してお客様に生じた損害については、当社は一切関与せず何らの責任も負わないものとします(ただし、本利用規約において当社が責任を負う旨明示したものを除きます)。

本サービスの保証対象外事項、危険、リスクの例示

  1. 本サービスの確実性、正確性、安全性、有用性、及び特定目的への適合性
  2. 本サービスの瑕疵、不具合(表示情報の誤謬・逸脱を含みます)、本サービスがお客様のパソコン、タブレット又はスマートフォンに与える影響及びお客様が本サービスを正常に利用できないことにより被る不利益、データ消失の不利益等
  3. ご利用開始時点における本サービスと同等の利用環境を永続的に維持されること
  4. 天災地変、裁判所の判決又は命令、公的機関の措置、その他当社の責めに帰さない事由による本サービスの提供中止
  5. 当社が管理するサーバーの故障、通信回線又はシステム等に障害が生じた場合等

当社の過失行為に関する免責事項

当社の本サービスに関する債務不履行責任は、当社の故意又は重過失によるものを除き、免責されるものとします。当社は、当社の故意又は重過失により債務不履行責任を負う場合でも、①通常生じうる損害の範囲内で、かつ②本サービスが有料の場合にはその代金額、もしくは継続的サービスの場合には利用料の1か月分相当額の範囲内においてのみ、債務不履行の賠償責任を負うものとします。本サービスに関して、お客様と、他のお客様等との間において生じた取引、トラブル又は紛争等に関しては、当社は一切免責され、何らの責任も負わないものとします(ただし、本利用規約において当社が責任を負う旨明示したものを除きます)。

利用規約の変更について

当社が必要と判断した場合には、お客様にあらかじめ通知することなく、いつでも本利用規約を変更することができるものとします。ただし、ご利用いただいているお客様に大きな影響を与える場合には、あらかじめ合理的な事前告知期間を設けるものとします。当該告知は、本サイト又は当社が運営する他のサイトでの掲載をもって告知するものとします。当社が別途定める場合を除いて、変更後の本利用規約は、本サイト又は当社が運営する他のサイトでの掲載したときから効力を生じるものとします。

通知又は連絡

お客様の当社への連絡は、当社が設けた問い合わせページ又は当社が指定するメールアドレスあてのメールによるものとします。
お客様からのお問い合わせに対する当社の回答は、原則として、メールによるものとします。

権利義務等の譲渡の禁止

お客様は、本利用規約に基づき本サービスの提供を受ける地位及びこれにより生じる権利義務の全部又は一部を、当社の書面による事前の承諾を得ることなく、第三者に譲渡することはできません。

準拠法、裁判管轄

本利用規約適用、解釈にあたっては日本法を準拠法とします。

また、本サービス(掲載内容や広告等を含む)に起因又は関連して当社とお客様との間で生じた紛争については、訴額に応じて、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

利用規約の適用制限

本利用規約の規定が適用ある関連法令に反するとされる場合、当該規定は、その限りにおいて、当該お客様へのサービス提供には適用されないものとします。 ただし、この場合でも、本利用規約の他の規定の効力には影響しないものとします。

本利用規約の日本語版及び英語版の関係

日本語版が正文であり、英語版はお客様のご理解のために作成された翻訳です。両者の内容に矛盾抵触がある場合には、日本語版利用規約の内容が優先します。

本利用規約に関するお問い合わせ

株式会社C2
〒113-0034
東京都文京区湯島2丁目29番3号
contact[アットマーク]c2inc.co.jp


2018年4月1日施行