TOPICS

2020.03.16
Android OSFeatureRelease

熟睡アラームメジャーアップデート【Google Play Android版】

Android版の方はお待たせいたしました!

iOS版から先行リリースしたVer.4のAndroid版を、Google Playで公開を開始いたしました。
これで大型リニューアルVer.4は完全公開となりますので、jukusui.comもニューアル版の記事を随時更新してまいります。

GooglePlayでアップデートをチェック

✔ 基本操作のインターフェース変更

iOS版の時と同内容の記事になりますが、Ver.4の主な変更内容をご紹介します。
まず、主要画面に切り替えるためのタブが画面下部に配置されます。タブの一番左の[アラーム]が今までのTOP画面です。
[おやすみ]ボタンのタップで記録開始に変わりはありませんが、記録の停止やアラームの停止の操作が、ボタンタップから「画面のスワイプ」に変わりました。スヌーズは今まで通りボタンタップです。アラーム停止の操作が異なるので、スヌーズと停止の操作間違いが減ると期待しています。

✔ 睡眠記録の刷新

睡眠記録の一番の指標が「睡眠効率」に変わりました。睡眠効率は、ベッドにいた時間(就床時間)に対して眠っていた時間(睡眠時間)の割合を示すもので、きちんと眠れていたかを示す指標です。睡眠記録の画面タップすると、これも今までにない新しい結果が表示されるようになります。

上記に伴い、言葉の定義も少し変わります。
現行版は記録開始を「就寝時刻」、記録停止を「起床時刻」、その間を「睡眠時間」と呼びます。Ver.4からは、記録開始を「入床時刻」、記録停止は変わらず「起床時刻」、その間が「就床時間」になります。

✔ いびきの可視化

睡眠記録に「いびき」が追加されました。デバイスのマイクを使い、睡眠中にどのくらいいびきをかいていたかが記録できるようになります。就床時間に対するいびきの時間(いびき率)、いびきの最大音量と平均音量、音量ごとの時間などが確認でき、様々な角度で「いびきの状態を見える化」します。

✔ カレンダー画面の刷新

睡眠記録が「睡眠」と「いびき」に分かれるので、カレンダー画面も「睡眠」と「いびき」の2種類が表示できるようになりました。

✔ 月次レポートの変更

アプリ内で提供していた月次レポートが、jukusui.comのwebサイトに変わります。
今までにない指標が加わり、さらに「いびき」という新しい記録要素が加わったことで、ご自身の睡眠を多角的に分析できます。例えば以下の画面は、新しい指標の「傾向」です。
このwebサイトはアプリから直接開くことができますが、タブレットやPCに適した大画面向けレイアウトでの提供となります。

✔ アラームリストの編集

アラームリストの編集機能が追加されます。アラームの追加とアラームリストの並び替えがここで行えるようになります。

✔ 有料版の提供開始

熟睡アラームのすべての機能がフルに活用できる有料版「熟睡アラームプレミアム」の提供を開始します。熟睡アラームプレミアムは年額3,600円または月額480円の定期購入タイプで、アプリ内でご購入いただけます。最初の1ヵ月は無料でお試しいただけるので、無料期間中に解約すればお金はかかりません。
主な特典は以下の通りです。

  1. いびき記録機能のオプションがすべて解放されます。
  2. いびきの音声データをクラウドサービスで保管できます。
  3. アプリ内のネットワーク広告が非表示になります。
  4. アプリ内で販売しているアラームサウンドや熟睡サウンドがすべて取り放題になります。
  5. jukusui.comで提供されるマイデータの表示オプションがすべて解放されます。

✔ ユーザサポートの変更

今までメールにて承っていたお問合せが、アプリ画面から直接お問合せできるようになりました。

注1)提供終了の機能

全般の機能刷新に伴い、以下の機能が提供終了になります。

  1. センサー始動までの時間設定(共通設定)
  2. 記録データの就寝・起床時刻の変更
  3. Facebook投稿によるサウンドの無料入手

注2)Google Play以外のAndroid版について

今回のAndroid版大型リニューアルはGoogle Playのみとなります。他のアプリストアのAndroid熟睡アラームについては、対応検討中となります。

アップデートはこちらから

以下のボタンから最新版熟睡アラームを入手しましょう。

GooglePlayでアップデートをチェック

今後とも、熟睡アラームをご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。