TOPICS

2021.09.15
PR

【睡眠の最新情報】赤い光が寝付きを良くする

提供元会社:ムーンムーン

質の高い睡眠を得るためには枕やマットレスなどの寝具を変えたりサプリメントを飲んだりする方法が一般的ですが赤色の光を活用する事が、眠りにつく時に良いという事がわかってきました。

眠りに欠かせない睡眠ホルモンのメラトニンは寝る前に天井照明やスマホ、テレビの画面に含まれる青い光を浴びると抑制され眠れない要因になります。

一方、赤色の光を寝る前に浴びると睡眠スイッチが入ります。
昔、写真の現像をする暗室で眠くなった経験がある人もいるのではないでしょうか。

赤色の光はメラトニンの抑制に影響を与えず赤い光を浴びる事で自然な寝入り環境をサポートします。

大人はもちろんですが、赤ちゃんの寝かしつけにも効果的だと2017年に体内時計の研究でノーベル生理学・医学賞を受賞した米ロックフェラー大学のマイケル・ヤング博士の研究室に所属する睡眠学者が太鼓判を押しています。

赤色の光を上手に生活の中に取り入れれば大人も赤ちゃんも睡眠の効率と質が高まります。

睡眠の最先端をいっているアメリカでは光を活用したライトセラピーが注目を集めています。

このように赤い光を浴びる事で健康と生活習慣をサポートしてくれます。

しかし、上記の写真の大きさで約20万円(汗)
しかも、日本では販売されていません。

睡眠の世界に限らずアメリカで流行ったもの、支持されたものは日本に少し遅れて入ってきます。

しかし、今回は遅れずに日本でも寝る前に赤色の光を浴びられる商品があります。価格もアメリカと比べれば購入しやすい金額です。

それが、赤色の光と、白色の光を活用した睡眠リズム照明トトノエライトという商品です。

眠りをサポートする赤い光だけでなくスッキリとした目覚めを促す白色の光も浴びられます。

10月発売開始に向けて現在クラウドファンディングのMAKUAKEで特別価格での先行予約を受付中です。

発売前にも関わらず雑誌ananで取り上げられたりMAKUAKE内でもランキング1位になるなど話題と人気を集めている注目の商品です。
ネーミングも道具が入ったポケットから出てきそうな覚えやすくわかりやすいですね。

寝付きや目覚めにお困りの方は詳細をご確認ください。

商品詳細:
https://www.makuake.com/project/totonoelight/