TOPICS

2018.02.09
Android OSiOS

イヤフォンを使う方に便利な「アラームを常にスピーカーから出力」

熟睡アラームの共通設定に、

  • ・アラームを常にスピーカーから出力(iOS)
  • ・常にスピーカーから出力(Android)

という項目があります。
これは熟睡サウンドをイヤフォン(ヘッドフォン)で楽しみたい方に便利な機能です。

設定名は似ていますが、Android版とiOS版はOSによる仕様の違いにより、動作も異なります。お使いのデバイスにあった使い方をご覧ください。

iOS版

アラームを常にスピーカーから出力=OFF(初期設定)

初期設定では、デバイスにイヤフォンを接続した状態なら、熟睡サウンドもアラームサウンドもイヤフォンから再生されます。

  • ・熟睡サウンド→イヤフォンのみ再生
  • ・アラームサウンド→イヤフォンのみ再生

この設定は、アラームサウンドによって近くで寝ている家族を起こしたくない場合に便利です(ただしアラーム音量には十分ご注意ください!)。しかしお分かりの通り、眠ってから起きるまで耳にイヤフォンが装着され続けていることが条件です。

もし眠っている間にイヤフォンが耳から外れてしまっていたらどうでしょう。アラーム時刻になっても、イヤフォンから流れる小さい音のアラームサウンドで目覚めるのは困難かもしれません。

アラームを常にスピーカーから出力=ON

イヤフォンが耳から外れる可能性があるときは、〔アラームを常にスピーカーから出力〕の設定をONにします。こうすることで、

  • ・熟睡サウンド→イヤフォンのみ再生
  • ・アラームサウンド→デバイス内蔵スピーカーのみ再生

となります。

Android版

常にスピーカーから出力=ON(初期設定)

初期設定では、デバイスにイヤフォンを接続した状態なら、次のようになります。

  • ・熟睡サウンド→イヤフォンのみ再生
  • ・アラームサウンド→イヤフォンとデバイス内蔵スピーカーの両方から再生

眠っている間に耳からイヤフォンが外れていても、デバイス内蔵スピーカーからアラームサウンドが再生されます。仮に密閉式のヘッドフォンを使っている状態でも、ヘッドフォンからアラーム音はしっかり聞こえます(ただし音量には十分注意してください!)。

常にスピーカーから出力=OFF

〔常にスピーカーから出力〕をOFF(チェックを外す)にすると、次のようになります。

  • ・熟睡サウンド→イヤフォンのみ再生
  • ・アラームサウンド→イヤフォンのみ再生

この設定は、アラームサウンドによって近くで寝ている家族を起こしたくない場合に便利です。お分かりの通り、眠ってから起きるまで耳にイヤフォンが装着され続けていることが条件です。